college life

主に音楽・バイト・ドラマ・モーニング娘。に関する情報を発信します

MENU

【おすすめ】主婦や大学生に見てほしい!!意外と知られていない優良バイト『映画館』ってどんな仕事?

 はじめに

映画館でバイトを始めて3年が経ちました

正直、受かったときは数ヶ月でやめるつもりでいたのでここまで続いたのが本当に不思議です

決してやめることができずに3年間ダラダラ続けていたわけではありません

映画館のバイトが思っていたより楽しく、好きでこれまで続けてきました

私はこれまでに映画館以外のバイトもいくつかやったことがありますが、どれも1年間も続きませんでした

そこで、今回はそんな私でも三年続いた映画館バイトの仕事内容給料職場の雰囲気などを書こうと思います

新しいバイトを考えている方はぜひ参考にしてください

 

仕事内容

映画館スタッフの仕事は、大きく分けて次の3つのセクションがあります

  • チケット販売
  • 飲食売店
  • フロア

スタッフによって複数のセクションを担当する人もいれば1つだけ担当するひともいて様々です

割合としては3つ担当(2割)、2つ担当(6割)、1つ担当(2割)くらいです

その日によってどこか1つのセクションを担当することになります

では、それぞれどんな業務なのか細かくみていきましょう

チケット販売

見ての通りお客様にチケットを販売します

最近では無人のチケットカウンターが主流ですが、私の働く映画館ではスタッフがチケットを販売してます

大まかにいうと《作品を聞く→座席を決めてもらう→お会計をする→チケットを渡す》というとてもシンプルな流れですが、1番厄介なのが席を決めてもらうときなんです

タブレットで座席をみせることができれば簡単なのですが、うちの映画館では座席画面をお客様に見てもらうことが(物理的に)できません

そのため、席がバラバラに散らばって埋まっている状況で『どこが空いていますか?』と聞かれたときに説明力が問われます

まあそれが楽しいという人もなかにはいるので人それぞれですね

また、シニアの方は暇つぶしで映画を観にくる人もけっこう多く、「今から映画見たいんだけど何がおすすめ?」と聞かれることがよくあります

そのため映画や人と話すことが好きな人にはおすすめの仕事です!!

飲食売店

基本的にはフードやドリンクを売る仕事なのでファストフード店と同じです

ただ、映画館で販売している食べ物は基本的に焼いたり温めたりするだけなので調理方法を覚える必要がありません

そのため普通のファストフード店よりは楽な業務です

そして、ポップコーンを作るのが楽しいです(笑)

今では慣れてしまって何も感じなくなりますが最初の頃はポップコーンが弾けるたびにテンションが上がっていました!!

なぜか元気な人が配属されることが多いような気がします

このセクションで何かトラブルが起こることはほとんどありません(ポップコーンをこぼされるくらい)

フロア

開場のアナウンス・チケットもぎり・清掃・上映チェック・落し物の対応など3つの中で仕事の内容は1番多いですのが、仕事量は1番少ないです(笑)

映画の会場前は清掃やアナウンスなどやることが多いですが、映画が始まってしまうとものすごく暇です(どの業務でも言えることですが)

また、映画の上映が始まると通路にはスタッフしかいない状況になるためずっと世間話をしていられます

この業務の中で私が1番好きなのは開場のアナウンスをすることです!

最初のうちは緊張しましたが、慣れるととっても楽しいですよ

そして、上映のチェックをしないといけないのでいろんな映画の内容を知ることができます

3つのセクションの中では1番人気のセクションです!

 

給料

どのセクションでも給料は同じです(ほぼ最低賃金)

ただ、この3年間は最低賃金が上がり続けているため毎年昇給している気分になれて時給が低いのも悪くないと感じられます

また、勤続年数が長い人や複数のセクションを担当している人は昇給します

わたしは最初はチケット販売から始まり、1年を過ぎたあたりからフロア・飲食売店の順で3つのセクションすべて担当することになりました

そのため、他の人よりは何十円かではありますが時給が高くなっているので不満はありません

 

職場の雰囲気

早の時間帯は主にパートさん(主婦)が働いています

遅の時間帯は学生しかいません

ただ学年や学科によっては平日でも授業がない学生もいるため、そういう人は早の時間帯でも働いています

パートさんは5年以上働いている人も多くいますが、みなさん気さくでとても話しやすいです

そのためパートさんと学生の間に壁がなく、スタッフ全員仲が良くとても居心地がいいですよ

社員さんも5人ほどいますがバイト終わりに一緒に飲みに行ったりすることも多くいい意味で気を使わなくていい存在です

 

おすすめの理由

さて、以上のことをふまえて私が映画館バイトをおすすめする理由を教えます

1.平日はとにかく楽

映画館は365日毎日だいたい9時〜22時まで営業しています

みなさんはレディースデイを除いて平日に映画を観に行きますか?

学生ならあるとは思いますが社会人は昼間は働き、夜は次の日も早いためほとんど見に来ません

そのため平日はこれで給料もらっていいのかってくらいどのセクションも暇です

なのでバイトに慣れていない主婦の方や楽なバイトを探している学生にはとってもおすすめです!

 

2.映画をタダで観れる

映画代って結構高いので映画好きにとってはありがたい特典ですね

シフトが入っていない日はもちろんバイトの前や後に人も多いです

バイト仲間や学校の友達の隣で見る人もいますが、ほとんどの人が1人でみます(ひとり映画に抵抗がなくなる)

 

3.芸能人を生でみれる

私は地方の映画館で働いていますが、それでも年に1回は芸能人の方が舞台挨拶に来ます

舞台挨拶の後にスタッフと写真を撮ってくださる方もいるので運がよければかなり近くで芸能人を見ることができます

マイクを渡したり誘導したりするのも映画館スタッフが担当することもあります

 

4.社員さんとスタッフの仲がいい

居酒屋で働いている友達の中には社員さんがすごく厳しいという人もいますが映画館の社員さんは優しいひとが多いです

私が働いているところだけではなく、よく仕事の関係でいろんな県から社員さんが来ますがみなさんいい人ばかりです

バイトを続ける上で1番大事なのは、やはり人間関係の良し悪しだと思います

長期的に働きたいと思っている人にもおすすめです

 

最後に

いかかでしたか?

今回紹介したのはあくまでも私が働く映画館での情報なので場所によっては仕事内容や雰囲気が違うかもしれませんが少しでも映画館バイトに興味をもっていただけたら幸いです

最後まで見ていただきありがとうございました。